襄陽市は、中国湖北省北西部にあり、北京、上海、広州から等距離で中国のほぼ中心にあります。

2800年の歴史を持つ湖北省文化の発祥地として知られ三国文化の中心地でもある。

諸葛孔明が住んでいたところであり、襄陽市のシンボルとなっている。

この襄陽市は、4~5年前から急速に開発がすすみ、東風日産の本拠地となっている他

光学ガラスの小原、NHKニッパツ、国盛化学(中日龍)、松本工業、今仙電機製作所

イゼキ農機等日本企業が進出している。

高層ビル、マンションの開発も進み、伸びきった沿海部と違い、まだ投資には、充分間に合う市場です。

人柄もよく、電力、水も豊富であり、とても住みやすい街といえます。

いまガお勧めの都市です。襄陽

襄陽市李開発局主任と訪問者一同

2012/04/29