今回の上海訪問で、いろいろ体験いたしました。

偽札問題です。いま中国では、大量の偽札が出回っているようで、私も偽札をつかまされました!

1.日本円から中国元に換金するときは、ホテル(4星以上)または銀行でパスポートを提示して換金しますが、

よく慣れた人は、銀行前にいる換金屋で換えたりしますが、(いくらか換金レートがいい)その換金屋で偽札をつかまされま した。なんとなんと番号が一緒、しかも2種類もある。見た目は全くわかりません。手触りがややすべすべしている感じです。透かしも張っているし、銀行のATMもとおってしまう代物です。

2.タクシーの手口

運転手が何度も何度も、偽札と言って本物と、偽札をすり替えてしまう!この手口で、しつこいくらい何度もやられて根負けして金をとられてしまう。

このようなことを体験いたしました。中国に行くと、新しい手口、新しい問題が、絶えず発生してきます。そこが面白いといえば、面白いのですが、それで負けていては、中国では、暮らしていけません。キツネか、タヌキか知りませんが、やられたやり返す弱肉競争の社会です。皆さん気を付けてください。

2013/01/21